ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

なんかブログ更新したくなった

なんか更新してみたくなった!
ただ、こぎれいにまとめた読みやすい文章を提供したいという気持ちはさらさらなく、書きたいことをつらつらと思うがままに書き連ねていこうと思うのであしからずお願いします!




まず、仕事の話から。


はじめに言うと、ぼくは今の仕事にもう愛想を尽かしてしまっている。というと身も蓋もない感じがするけれども、もう辞めたくて辞めたくてたまらないからしょうがない。
来年の3月いっぱいで確実に退職しようと心の中で決めていて、その前提でその後のライフプランを空想するのがここ最近のもっぱらの愉しみ。

なんで来年の3月かというと、子どもと関わる仕事において年度・学年が変わる3月に辞めることで、子どもたちに及ぼす影響を最小限にしたいから。年度の途中で担当職員が代わるとなると、すでに関係性を築いてきた子どもや保護者に余計な心理的負担をかけてしまう恐れがある。さすがに仕事が嫌いだとはいっても、今まで関わってきた子ども(と保護者)との関係はぼくにとって大切なものだから、そこはないがしろにしたくないという気持ちなんだよね。


子どもたちはかわいい。保護者のみなさんもいつも笑顔で優しくしてくれるし、感謝の言葉をかけてくれるから良い。

じゃあ何が一番イヤなのかって考えると、同僚との関係に落ちつく。




ぼくは今、約30人の学童クラブを常勤職員2人で担当するポジションのうちの1人としてやっているんだけど、その相方となる先輩女性が大嫌い過ぎるんだよね。もう喋ってる声を聞くだけでもイヤ。

ただ、最初から嫌いだったわけじゃなくて、はじめのうちは別になんとも思ってなかったんだよね。ただ、2人で担当するようになってからなんていうか価値観の違いが如実に現れてきて、それがもうどうしようもなく深い溝になってしまった。



学童の仕事って就労等の理由で放課後のお家に保護者がいない子どもを預かる仕事ということに加えて、子どもが健全に成長するように支援する役割も持っている。それは例えば、自分の身の回りのことは自分でできるようにすることだったり、他者とのコミュニケーションが上手にとれるようになることだったり、すべてがマニュアル化できる仕事というわけではなく、職員一人ひとりの価値観や考え方で子どもにどのような声かけ・アプローチをするかが異なるのね。その価値観の違いが深い溝への第一歩。


ぼくは子ども同士のいざこざがあったときも、ある程度は見守ってから介入するタイプなんだけど、彼女は問題が起こりそうになったらすぐに口を出すタイプ。
ぼくは子どもが困っているときやお願いごとをしたときはひょいひょい引き受けるタイプなんだけど、彼女は子どもには自分でできることは自分でやるように指導するタイプ。

どちらが良い悪いということはもちろんないんだけど、ことごとく価値観が合わない。


それだけならまだ話し合いによって意見をすり合わせることもできるんだろうけど、その話し合いもなんかうまくいかないんだよね。
例えば、子どもへのアプローチの仕方について話し合うとき、彼女はいつも「私の気持ち的に納得がいかないんですよね」「なんかモヤモヤが残るんです」といった感情論で物事を語る。対してぼくは、科学的根拠(というと大袈裟だけど心理学の観点など)や合理性といった点で子どもへの対応を考えたい人間。

これを「女と男の脳みその違い」って一言で片づけちゃだめなんだろうけど、本当は人間同士じゃなくて別の生物なんじゃないかかっていうくらい話がかみ合わない。彼女と話すと話の論点がいつもずれて時間だけを消耗されてしまう感覚を覚えるようになってから、彼女と話すこと自体に強い拒絶感を感じるようになってしまった。


そんなこんなで相方になって約3ヶ月のうちに、価値観はまったく合わないけれど経済的な理由だけでしかたなく婚姻関係を継続している幼子を抱えた妻とその旦那のようなギリギリの関係性になってしまった(このたとえ、伝わってる??笑)。


まぁ、表面的にはただ仕事のパートナーとして接することはできるから、仕事上の支障は生じていないんだけど、やっぱりそういう相方と長時間仕事をしなければならないというのは苦痛ですな。
まだ改善の余地がないことはないんだろうけど、そのこと以外の理由でも退職はしようと思っているから、もう諦めの境地に入ってしまっている。ただやっぱり、あと約8か月は今の職場で働くつもりでいるから、やっぱり日々もう少しは楽しく仕事したいなと思うんだけど、どうにかならんかなぁ~~、という話。





心の内を文章化すると整理整頓されて多少はすっきりしますね。
仕事に関してはそんな感じでやっています。





さて、ここまでで想像以上にだいぶ長いこと書いてしまったので、あとのトピックを丁寧に書くのがめんどくさくなってきました(笑)。

あとはトピック箇条書き+一言書くので、さらに詳しく知りたい人は会ったときに質問してやってください。



・初めてゲイ向けオイルマッサージの施術を受けた。
 → 9000円でハンドリフレッシュも受けられて大満足。担当してくれた大学生の男の子はゴリゴリの体育会系ではじめのうちは少し壁を感じてしまったけど、話してみたらとてもかわいくてもっと話してみたかった。今の自分なら体育会系の人とも臆せずコミュニケーション取れるかもって感じた。


宅建の勉強を始めた。
 → 独学でコツコツと勉強することにした。あと3ヶ月後に一発合格できるように頑張る。受験仲間募集中。


・夏休みの予定がほとんどない。
 → モンゴルの草原を乗馬しながら過ごしたいという夢を叶えたい。けど今からじゃ大人の事情で無理なので、それと類似する国内旅行先をご存知の方は教えてください&よかったらご一緒しませんか?


YouTubeでおっさんがビールを飲む動画を見るのが大好き過ぎる。
 → 誰か共感してくれる人いないかな。



おわり