ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

ゆうじボーイ、卒業します

桜がきれいな季節ですね。約1か月振りにブログを更新することにしました。


f:id:gayblog20s:20190407221406j:plain




最近ブログを書いていなかったのは、別にもうブログを書く必要はなくなったんじゃないかなと感じていたから。


ゲイブログカテゴリーを外してからは他のゲイの人と交流するツールとしてはかなり弱体化してしまったし、ブログつながりで新しい出会いを期待するということは特になくなった。

昔はブログを書くことで直接的にゲイの知り合いができなくても、間接的に自分と同じようにゲイとして悩む不特定多数の読者を少しでも勇気づけることができればいいなというモチベーションを抱いていたときもたしかにありました。自分の考えたことや経験が、どこかの誰かの心に響いてくれたらうれしいな、と。
ただ、最近はそんな慈善的な精神もすっかり息をひそめました(笑)。

ブログを書き始めた頃はゲイであることに不安定で見知らぬ人でも誰でもいいからとにかく共感してほしいというかまってちゃんだったんだけど、今はむしろゲイとして生まれたおかげで様々な年代や職種の友だちができて楽しく過ごすことができているから心が健やか且つ安定している。
どこかの誰かに向けたメッセージを書く暇があったら、身近につながっている人とのスケジュール調整に勤しむ方がよっぽど生産的な時間の使い方だなと思うようになったのだろうと自己分析しています。

そんなこんなでブログを書き始めた当初のモチベーションは、今現在のぼくのそれとは異なってきたのです。



が、しかし。

ブログを書き続けてきて、やっぱりブログを書いていてよかったと思うことは多々あるのでこのブログはまだしばらく続けます。(タイトルと冒頭文でブログをやめちゃうのかな?と勘違いさせちゃってたらごめんね。タイトルの件は後ほど……)


ブログを書いていてぼくが特にうれしいなと思ったことは、すでにリアルでつながりのある人たちがぼくのブログを遡って読んでくれて、ぼくのことをある程度理解してくれるという前提条件を見込めること。

ぼくの友人たちはほとんどが社会人で、会えたとしても週末に少し遊ぶというくらいなんだよね。会ったときには真面目な話をするときもあるけど、話題の大半はワイドショーのカルチャーニュース並みの軽いものだから、より深い部分としての価値観については語れなかったりする。
そんなときでも、ブログで自分の思いの丈を込めた文章を書き留めておいてtwitterにリンクを貼っておけば、大抵の人は読んでくれていて、次にあったときにちょっとしたリアクションをくれたりする。それがとてもうれしい。


みんな忙しいからこそ、会えたときにはきちんと心を通わせられるような話をしたい。ブログはそんなぼくの願いをちょっとだけサポートしてくれるツールだ!




―――

さて、本題に入りましょう(笑)。

「ゆうじボーイ、卒業します」の意味について。

自分で言うのもなんだけど、ここのところ老成してきたかなと感じている。って言ったら、「お前なんかまだまだ青二才のひよっこだ!」とお叱りを受けてしまいそうだけど、自意識として「もう今までのようにお子ちゃま扱いされたくない!」という気持ちになってきたんだよね。


ぼくは普段のお仕事では、子どもと関わることを生業としている。
大学生の頃から似たような活動を5年以上続けてきているんだけど、これまでは子どもと同じような目線で、一緒のレベルで遊んでいたことが多かった。だから、子どものおバカな言動も指導しきれておらず、上の立場の人からは「ゆうじはまだまだだ」という評価をされていることが常だったし、自分も若さにかまけてその評価に甘んじていた。

だけど、正職員として1年以上子どもと関わる仕事に責任感を持って携わってきた中で、ただその場を楽しく遊べばいいという享楽的なスタンスでいるだけではいけないんだなということを肌身で感じてきた。ちょっとしたケンカでもきちんと互いが納得いくまで話し合いをさせなければ問題は尾を引き続けるし、細かなことでも保護者や同僚に報告しておかなければ後々追求されて自分が追い込まれる破目に陥る。

遊ぶときは思いっきり遊びつつも、一歩引いた広い視点も持つ。これからはもっともっと大人としての余裕を持とうと思った。



「ゆうじボーイ」という名前はとある人につけてもらった。たぶん、遊戯王という漫画に出ているペガサスというキャラクターのセリフをパロッたものだと記憶している。
それはそれで割と嫌いじゃなかったんだけど、あと1か月もしないうちにアラサーになることを踏まえると、いまだに「ボーイ」と自称しているのはなんとなく幼稚な気がする。

ということで、名前を改名することにしました。


新しい名前の案 ↓

・ゆじ男
・ゆじ子
・ゆうじじぃ
・うじ虫
・ゆーじん

こんな感じのものをテキトーに検討してそのうち変えます。



最近は趣味趣向も少しオジサン化していて、マイブームは軽自動車を新たに購入するにあたってどの車種がいいのかリサーチすることと、YouTubeで中古物件の不動産投資について勉強すること。

物知りで頼もしいアラサーお兄さんになれるようにがんばります!