ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

ゲイの登山(トレッキング)グループに参加した

ゲイのメンバーで登山してきた♪

今回の登山は最近できたゲイ用SNSGRYDのグループに参加したことに端を発する。GRYDとは、要するにmixiみたいに趣味のグループがたくさんあって、同じ趣味の人と交流できるサービス。恋人・セフレを探す目的として使われる9Monstersよりは、趣味や志向が合いそうなゲイとの出会いを見つけることができるという点で便利だなと感じる。

ぼくにとってアウトドアを一緒に楽しんでくれるゲイの仲間を見つけたいというのは、ゲイ活を始めた当初からの目標。以前もゲイのアウトドアサークルを作ろうと試みたものの結局はうまくいかなかったため、今回の登山グループは楽しめるといいなとかなり期待していた。


肝心の登山はどうだったのかと言うと、めちゃくちゃ楽しかった!参加したみなさん優しいし、共通点が多く話しやすいし、登山レベルも近い。今回の登山が楽しかったこともあり、次回の登山計画も早速立ち上がっている。また同じメンバーで集まって、登山グループとしての活動回数を積み重ねていけたらと思う。



―――

さて、ここからは例によって1日の流れを時系列的に振り返っていこうと思う。


5時30分の電車に乗るため、朝の4時30分に起床。こんなに早いのは久しぶりだったから前日からそわそわしてた。ただ、久しぶりの早起きは気持ちが良かった。夏の朝って意外と涼しいし、何より自宅でも鳥のさえずりが聞こえるというのが驚きだった。


電車に乗ること2時間。御嶽駅に到着。

今回の登山行程は、ケーブルカーを使って御岳山の山頂と近くのロックガーデンを楽しみ、それから日の出山まで縦走して麓の「つるつる温泉」に入るというもの。初心者でも気軽に登ることができ、登山ならではの楽しみがたっぷり詰まったコース!


駅に到着するとメンバーと合流して登山口へと歩を進めた。今回のメンバーは登山グループの主催者さん、ベテラン登山者さん、アラフォーお兄さん、そしてぼくと友人の計5名。ほとんどの人が初対面だったけど、みんな福祉系のお仕事をしているという共通点があったので、すぐに仲良くなることができた。福祉に携わっている人には穏やかな性格の人が多いから一緒にいるとすごく居心地が良いんだよね。

ケーブルカー降り場から御岳山の山頂までは約20分。山頂には立派な神社があったけど、軽くお参りをして早々にロックガーデンへと向かった。ロックガーデンは2つの滝スポットを通る一周ぐるっと回れるコース。途中、沢に沿った道を歩くためかなり涼しく、都内にいるよりよっぽど気持ちよく過ごせた。

f:id:gayblog20s:20180805002218j:plain


歩きながらもお互いに写真を撮り合ったり、山のこととは全く関係のない話題で盛り上がったりすることができたから良かった。ぼくの好きなグループ登山は、決められたルートを決まった時間内にゴールできるように淡々と登るというものではなく、シンプルな自然環境の中でリラックスしながらも賑やかに楽しく登るというもの。そういった点でいうと、今回のメンバーは本当に最高だった。



ロックガーデンを抜けてからは日の出山まで縦走し、山頂でお昼ごはんを食べた。お昼はベテラン登山者さんが持ってきてくれたジェットボイルでお湯を沸かすことができたので、カップラーメンを食べることができた。

山の上で食べる熱々のカップラーメン、マジで最高だね。汗をかいて失った塩分が体に染みわたる。「こういうのやりたかったんだよなぁ~」ということが次々と叶う登山だった。


昼食後は下山して温泉に入った。それから有志のメンバーで新宿に行き、ボードゲームができるバーで遊んだ(かなり省略w)。


もっと参考になる情報とかいろいろ書きたいことはたくさんあるんだけど、今日のところはもう書くのが疲れたのでここら辺で締めます。また思うところがあったら今度続きを書きます、たぶん。