ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

最近の出来事

最近の出来事について、書いてみようという気になったので早速書いてみる。


まず、ここ1週間はブログから遠のいていた。

以前まではゲイブロググループの更新状況とかをこまめにチェックしていたんだけど、そんなに気にならなくなり始めたんだよね。別に大して心持ちは変化していないんだけど、なんとなく自分が求めているゲイ情報を得られなくなったような気がしていて・・。

ぼくは今、ゲイとしてキャピキャピしている。「キャピキャピ」という言葉が適切かどうかは分からないけど(笑)、要するにもっとゲイ業界のトレンドとかに敏感でいたいという気持ちでいる。
ゲイとして本格的に活動し始めて1年が経ち、ぼくは「ゲイカルチャー」が好きになったし、これからもゲイカルチャーにどっぷり浸かって生きていくだろうと思うようになった。

そういった点で考えていくと、ゲイブログは情報源としては適さないのかなと感じるんだよね。だから、ゲイブログのLINEグループも抜けたし、ブログに対してあまり時間をかけないようにしようと思った。




代わりといってはなんだが、twitterを始めた。

twitter.com


今回ブログを更新したのも、ブログを読んでくれていた人へのお別れという意味合いがなきにしもあらず。
ほとんどいないとは思うけれど、もしかしたらこのブログを楽しみにしてくれていた人が何人かいたという自惚れ&ありがた迷惑精神で、これから活用していくtwitterのアカウントをここに記すことにした。


誰でも読める公開設定みたいになっているので、フォローしなくても興味があったらたまに覗いてみてほしいです。
ぼくもフォローはしていないけれど、公開設定のアカウントをたまに覗くということをしています(笑)。そういった目に見えない繋がりも乙だよね。SNSサイコー!



あと近況の続きとしては、ついさっきのことなんだけど、chuckさんの録音音声を聞いた。みなさんもぜひ聞いてあげてください。

chuck0523.hatenadiary.jp


直接会って面と向かったときには絶対言わないけれど、ぼくは彼のこういう苦手を自覚して克服するところとか、地道に努力を積み重ねていくところが大好き。大大大好き。
 ↑
こういったchuckさんへの愛情表現はこのブログを通じてこそできているんだけど、ブログを辞めてそれができなくなるのは少し寂しいかな(笑)。


ぼくはいまだに彼に恋人ができた事実に嫌悪感に似たようなものを感じていて、そこらへんのモヤモヤ感が原因で彼にきちんと向き合うことができていないんだけど、そのうち解決できたらいいな。リアルな世界でね☆


ということで、最近の出来事でした。
また気が向いたらこのブログに戻ってきます!