ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

ブロガーさんとリアルした

昨日(というか今日)も終電コースでゲイバーで飲んでた。
夜の世界が身近になりつつある今日この頃です…。



ブロガー仲間のかるかんさんと初めてリアルした。

(余談だけど、「リアル」という単語を恥ずかしげもなく使用できるようになったことに対して、ぼくもとうとう”一端のゲイ”になったと感じる。)


かるかんさんのブログ記事で「誰か一緒にゲイバー行きましょ!」という記述があったので真に受けて早速誘ってみたところ、ご快諾いただく。まだゲイバーは一度しか行ったことがないということだったので、ぼくが以前行って気に入っていたところをご案内した。


この店↓

cozy.vc



この店はめちゃくちゃきれいだし、ママのouchiさんの下ネタが「ザ・二丁目」っていう感じで笑えて楽しい。あと、今回ここを選んだのはかわいい店子の”かずきくん”にまた会いたかったから(笑)。

金曜の夜にも関わらず、ほぼ貸し切り状態。おしゃべりしたり、カラオケしたりして楽しむことができた。



かるかんさんは、見た目もそうだけど、歌声もどことなく星野源に似ている。
星野源の歌声が結構好きだから耳馴染みがよかった♪

かるかんさんとは「恋愛初心者」という共通点があるので一緒にいてとても居心地が良かった(そういう表現をして気に障らなければいいのですが…)。ゲイ同士で誠実な付き合いをしていくためには、結局どこで出会いを見つければいいの?という悩みはみんな共通している気がする。
ぼくも最近はアプリやSNSに因らないシチュエーションでゲイと出会う場面が増えてきたけれど、そこから恋愛関係に発展させていく方法がよく分からない。けど、今はそんなくすぶっている自分に満足しているからいいんだけどね!


今回、初めてゲイバーにボトルを入れるということを経験した。かるかんさんとぼくの共有ボトル。だから、また一緒に飲みに行くということが暗黙の了解みたいになったからうれしい(笑)。