ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

卒業式(晴れやかな気分)

数日前にゲイブロググループに入ってからいろいろな方に読んでもらったようで、「はてなスター」をいただきました。はてなスターをもらえたという通知があるとめちゃくちゃうれしいですね( ,,・ิω・ิ,, )

ぼくはゲイブログを読むのも大好きなので、更新されていないか1日に3回くらいはチェックしちゃいます(笑)。
「他に時間の使い道はないのかー!」と自分に喝を入れたい気持ちでやまやまですが、こればっかりはどうにも辞められそうにないです。

4月の中旬にある保育士国家試験を一発合格したいからたくさん勉強しなきゃいけないのに…(; ・`д・´)汗


―――

さて、今日は何の日だかご存知でしょうか?

→ 今日は多くの小学校の卒業式があった日なんです。今までの場所から卒業して、多くの人が新たなステージへと旅立ちます。ぼくの働く児童館でも、子どもが卒業したり、パートの大学生がほとんど卒業して人員がガラッと入れ替わります。


いなくなる人もいれば、新しく出会う人もいる。

4月から新卒採用として配属される人も研修に入ってきています。新卒で後輩になるその男の子は、5日前くらいに20歳になったばかりの爽やかボーイ
しかも彼は20歳の誕生日に一人暮らしのお家へお引越し。そして彼は4人兄弟の次男で、学費免除の制度を利用したから5年間一生懸命働くということを話していた!


もうね、ただただ彼を応援したい気持ち。

3歳くらいしか年齢は変わらないんだけど、一人称がおじさんになっちゃって、「おじさんが〇〇君に手取り足取り教えてあげるから一緒に頑張ろうね!」っていう感情(笑)。


自分が20歳のときにはそもそも何をやりたいのか決まってもいなかったし、ただ野山を走り回ったりキャンプしたりしていたことが思い出されます。

だから職業選択も今思い返せば、もっといろいろ考えておけばよかったと後悔したし、世界をもっと広げておけばよかったとかも思ってる。。。


彼は20歳で社会人として振る舞うことを余儀なくされるから、彼の世界はまだまだ小さいかもしれない。だから、社会人第一歩となる児童館での仕事を精いっぱい前向きに楽しんでほしい。


ぼくは、社会人としての一歩目ですぐにつまづいた。
彼にはそんな経験をしてほしくないな。

現職で3か月先輩のおじさんが微力ながら支えられたらいいなぁと思ってる今日この頃。


今週末には桜も満開になるようで楽しみ。
大好きな友だちと花見するのが楽しみ。
4月からも楽しいことで溢れますように(*˘︶˘*)