ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

転職(?)します。

12月から新しい職場で働くことになりました( ˙ө˙)

タイトルに「転職(?)」とはてなを入れたのは、9月いっぱいで退職=失業してて、12月から働く場合は転職なのかという、言葉の使い方の問題です(笑)


新しい仕事は、毎日子どもたちと遊んだりします。子どもや親子向けのイベントも企画・運営したりもするのだろうと思います。

やっぱりゲイだから自分の子どもを育てられない可能性があるという負い目のような感情があるからか、次世代の子どもたちの育成に関われるという職業に魅力を感じています。
まぁ、ゲイによっては子どもが好きじゃない人も残念ながらたくさんいると思うけれど……、ぼくは子どもと遊ぶのが好きだし、いろんな子どもたちから今までたくさんの愛情受け取ってきたからこそ幸福感を持つ大人になれたと思ってます。


子どもと触れ合うことは大人の成長にもつながると思うから、成人のゲイに限らず、ノンケの大人たちにも子どもと関わる機会を持ってほしいです!


新しい仕事は、給料は安いけれど職場の雰囲気は良さそうだし、これから頑張っていきたいと思っています(〃'ω')

ただ、ここだけの話、いつまでも子どもと遊ぶ仕事をできるわけではないだろうという不安もあります。子どもの身近な存在でいるためには体力も必要だし、若い見た目やノリのよさも大事。

備えあれば患いなし。心の準備

いつかは現場を卒業して、教育や福祉を広くバックアップする立場に就きたいという野望があります。だから、ただ目の前の仕事だけじゃなく、将来の役に立つ勉強やスキルアップをしていきたいなぁ~と考え中。
まだ働き始めてもいないのに、先走りしていますね(笑)

けど、一度の失業経験を経て、仕事に求める考え方や人生の見通しの立て方を学べたのは大きいです。「まだまだ自分は若い!」と信じて、将来の選択肢をたくさん持ち続けますよ!!