ゲイの一年 ~四季折々~

ゲイとしての今後の人生についてゆるーく考えていきたいと思います。

ゲイでも子育てしたい。。

ここのところ気持ちが揺らいでいます(o´・ェ・`o)
何についてかというと、将来について。


ゲイはやっぱり老後が不安です。
同性の法的な結婚も、子育てもまだまだ遠い未来の話。

もし法的に同性婚がOKになったとしてもそれを選択する勇気が自分にあるのか、社会全体が好意的に受け入れている雰囲気になっているのか…。
そういったことを考えると、自分が生きている間にできる選択肢は限られてきます。


ぼくの本当の理想を言うと、血のつながった子どもがほしい。
そして子育てがしたい。

だけど今の日本では、何が何でもやりたい!という意志と行動力とタイミングがすべてそろわなければ難しいだろうなぁ~と思う。


血のつながった子育てをするために、ゲイにできることといったら

1,偽装結婚: 一般女性にゲイであることを偽って結婚
2,友情結婚: ゲイに理解のある女性にゲイであることを伝えて結婚
3,海外での同性婚: 同性婚のある国に移住して結婚


とかがパッと思いついたんだけど、1は絶対に相手がかわいそうだからなし。3も異国での生活なんて考えられないから却下。

2が一番マシかなと思うけれど、それも「子ども」を育てる環境を一緒に作っていくとなると、そこまで相性と考えが合う相手と出会える可能性はかなり薄い気がする…。


だけど、言い訳して選択肢を減らすよりは、選択肢をたくさん持っている方が後々きっと役に立つ気がする。

そのためには、いつ海外に移り住んでも大丈夫なような心の柔らかさも持っていたいし、どんな人と生活することになってもいいように器の大きい男になっていたい。

うん。がんばろ( ・`ー・´)


p.s. このサービス気になっている↓

www.colorusfsb.com